ディップ〜買付当初のスレでの反応〜日本株からベトナム株へのエクソダス

2015年04月29日

投資プロセスの基本

※ハードカレンシー(日本円/米ドル/ユーロ/香港ドル等)で投資出来る国以外ならETFを利用したほうが賢明

1.バリュエーションが割安な国を特定
 (株式時価総額が小さければプラス評価。当該国の金利水準を考慮する必要あり)

 http://myindex.jp/global_per.php
 http://www.capital.co.jp/world_index.pdf

2.人口動態を確認

 http://www.stat.go.jp/data/sekai/0116.htm
 https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102669.php

3.経常収支と外貨準備高と一人あたりGDPを確認

 http://ecodb.net/area/

4.経済協定や規制緩和等の動向を確認(法人税率も確認したほうがよい)

 http://ecodb.net/ranking/corporation_tax.html

5.(ハードカレンシーで投資出来る国の場合)個別銘柄を選別

上記を踏まえて、2015年4月時点で最も有望なのはベトナム。次いでポーランド。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ディップ〜買付当初のスレでの反応〜日本株からベトナム株へのエクソダス