2017年のアテにならない10大予想非常用の備蓄について

2017年01月07日

腐ったETFを買い叩く!買い叩く!買い叩く!

目標はただ一つ・・・安く買って、高く売ること!(´Д`)y─┛~~

そして・・・腐ったETFを買い叩く!買い叩く!買い叩く!



■野村南アフリカETF(1323)

 基準価額と株価の乖離率は直近ピーク時で−18%ほど。
 2014年にリンク債型から現物保有型への切替が行われた事に伴い一時は乖離が縮小していたが、
 2016年9月頃から乖離が再び拡大。
 拡大前の乖離率は−10%程で推移していた。
 http://www.morningstar.co.jp/etf/jp/kairiritsu1323.html

 対象指数の構成銘柄は意外と良い。
 特にNaspersはテンセントの筆頭株主であり、テンセントよりも割安。
 新興国版のソフトバンクといった装い。

 BHPビリトンやアングロアメリカンといった資源メジャーも含まれており、資源高もポジティブ。

 ブリティッシュ・アメリカンタバコについては、レイノルズへの買収提案にも注目。

 http://nextfunds.jp/data/monthly_holdings.html

■野村日経300ETF(1319)

 基準価額と株価の乖離率は直近ピーク時で−28.5%ほど。
 2009年頃から乖離が始まり、2016年4月頃から乖離が拡大。
 拡大前の乖離率は−10%程で推移していた。
 http://www.morningstar.co.jp/etf/jp/kairiritsu1319.html

 対象指数の特性は日経225よりもTOPIXの方に近い。
 乖離率を考慮すると、日経225換算で14000円水準で投資出来てしまうに等しい。

 このETFに関してはこんなご意見も。ごもっとも。
 http://nk300hantai.web.fc2.com/

★注目は金融審議会「市場ワーキング・グループ」報告書の行方

 償還した方が受益者にとって有利という意味ではフィデューシャリー・デューティーに関連。
 流動性という意味ではETFの流動性、認知度の向上に関連。

★野村HDのコスト削減施策「喫水線プロジェクト」によって低採算商品の見直しは始まるか?

 巨艦・野村HDが「喫水線プロジェクト」始動、さらなるコスト削減へ
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-12-29/OIVZXK6K50XZ01



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2017年のアテにならない10大予想非常用の備蓄について